美容と健康の鍵! 女性ホルモンを増やし美しくなる方法

 

女性ホルモンは、女性が妊娠・出産するためにつくられる重要な2つのホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」の総称です。

 

女性の健康と美容を司る女性ホルモンと美容の関係や女性ホルモンを増やす方法について紹介していきます。

女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」って?

 

女性ホルモンは脳の視床下部→脳下垂体→卵巣へという順に指令が出され、卵巣でつくられるホルモンです。

女性ホルモンには、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2つの種類があり、それぞれに働きや分泌のタイミングが違います。

 

エストロゲンとプロゲステロン

 

「エストロゲン」は別名、「美人ホルモン」とも呼ばれる、美容に深く関わるホルモン。女性らしい丸みのあるバストやヒップを作る、皮膚や髪を美しく保つパワーが強いのが特徴です。
エストロゲンには気分を明るくしてくれる働きもあるため、分泌が最も活発になる排卵の前には気分が高揚しやすいのもこのホルモンによるためです。

 

それに対して、「プロゲステロン」「おブスホルモン」とも呼ばれるホルモンで、皮脂量を増やす、メラニン色素の生成を活性化する作用を持っており、肌にシミやそばかすを作ってしまう原因にもなります。


排卵から月経の前に特に多く分泌され、月経前にイライラする、精神が不安定になりやすいのはこのブロゲステロンの影響によるものです。

 

しかし、プロゲステロンもやはり大切な女性ホルモン。妊娠を助ける、受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態に整えてくれます。どちらの女性ホルモンも女性の生活に大変重要なものなのです。

 

 女性ホルモンを増やす方法

 

女性ホルモンは脳からの指令により分泌されるので、脳への刺激に深く関係しています。

 

例えば、ストレスを溜めると脳の視床下部や下垂体に悪影響を与えてしまうので、ホルモンの分泌が減る原因になってしまいます。

 

女性ホルモンを増やす方法

映画や本などで感動したり、恋をしたりして「ときめく」ことは、脳に非常に良い刺激を与えるため女性ホルモンの分泌が活発になります。


感動できるものを探す、何かにドキドキするだけでも非常に効果的ですので、生活の中で小さなときめきを探してみるのもいいですね。

 

アロマ

 

他には、好きな香りを嗅ぐこと。直接脳下垂体に働きかけるので、女性ホルモンを増やすのに効果が期待できます。

 

また、食べ物から女性ホルモンを補う方法も有効です。重要なのは大豆や大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」を摂取すること。大豆イソフラボンは別名「植物性エストロゲン」とも呼ばれるように、体内で女性ホルモンエストロゲンと非常に似た働きをしてくれます。

 

また、ナッツ類もエストロゲンの分泌を促す「ボロン」という成分が豊富に含まれるため女性ホルモンを増やすのに効果的です。

 


女性の生活と美しさを支える女性ホルモン。日々の生活の中でケアをしてあげることで、内側から「女性の美しさ」を作り出していくことができるのです。女性ホルモンと上手に付き合って、素敵な女性になりたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Auter化粧品





関連する記事

  • 関連する記事はありません。