歯磨きは●●ですると美容に効果的!? その驚きの理由とは

 

夜の歯磨きはどこでされていますか。おそらく「洗面所」という答えが多いかと思います。
しかし、お風呂で歯磨きをすることで、思わぬ美容効果があるのです。

お風呂での磨き方は、何もつけずにブラッシングする、ただそれだけです。この美容法を知れば、今日からお風呂時間が美容時間になることでしょう!

 

時短になる!

睡眠

ただでさえ忙しい現代。仕事を終えて帰宅したら少しでも早く就寝したいものです。そんな時、湯船に入って歯を磨くととてもリフレッシュでき、時間も短縮できるので一石二鳥です。

 

1日のうち22時~夜中の2時が美容のゴールデンタイムだと言われています。この時間にきちんと眠るためにも、お風呂で歯も体もキレイにすることはとても効率的と言えますね。

 

健康な歯になる!

歯磨き

お風呂で歯を磨くと歯にも良いことがあります。
1つは、歯を磨いている時間です。洗面所で歯を磨く時、ささっと磨いていませんか? 立ちっぱなしで苦痛に感じる方も多いかもしれません。しかし、お風呂で歯を磨くことでリラックスした気持ちになり、自然と長く歯を磨くことができます。

 

また、半身浴をしながら歯を磨くと、湯船に長くつかることができ体があたたまるので美容やダイエット面でも効果的だといわれています。

 

ポイントは、歯磨き粉をつけないで1本1本丁寧に磨くことです。歯磨き粉を使うと、歯磨き粉に含まれているキシリトールのおかげで、短時間のうちに口の中がキレイになったような錯覚に陥ります。しかし、何もつけないことで歯の表面の汚れや、歯と歯の隙間の汚れにも気がつくようになります。

 

また、口をゆすぐ時にシャワーを使うことで、お湯が歯垢をかきだし、歯茎をマッサージしてくれます。こうすることで口臭や歯周病予防にも期待できるのです。

 

美肌効果まで得られる!?

 

美しい歯

お風呂に入ると、体があたたまり心もリフレッシュします。このリラックスした状態で歯磨きをし、口の中を刺激することでさらさらの唾液が多く分泌されます。
そして、このさらさらの唾液を出すことで、寝ている間にエイジングケアに欠かせないパロチンという成長ホルモンを生成してくれます。

 

パロチンは、24歳ごろをビークに年齢を重ねていくと減少傾向にあります。減少すると老化がすすんでしまうため、女性には欠かせないホルモンだと言えるでしょう。このパロチンが多く生成されると美肌効果だけではなく、髪のつやにも効果があると言われています。

 


いかがでしたか? このように、お風呂での歯磨きは美容と大きく関わりがあり、とてもおすすめの美容法です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Auter化粧品





関連する記事

  • 関連する記事はありません。