間違ったケアで開く! 毛穴が目立つ原因2つと正しい引き締め方

毛穴ケアといえば、オイリー肌の方によくある悩みで、念入りな洗顔やスクラブ剤でしっかり毛穴をお掃除! と考える方も多いのではないでしょうか。しかし、寒い時期や季節の変わり目になるとなぜか乾燥肌の方にも現れる毛穴の目立ち

今回は、毛穴が目立つ原因と正しく毛穴を引き締める方法についてご説明します。

 

気になる毛穴の悩み、原因は「皮脂」と「乾燥」

毛穴

女性が抱える肌悩みの中でも上位に入る「毛穴」の悩み。毛穴の悩みの原因には、実は大きく分けて2つあります。1つはオイリー肌の方に特に起こりやすい、過剰な皮脂の分泌による毛穴の「黒ズミ」。もう1つは「乾燥」によって毛穴が開くために起きる「目立ち」です。

 

乾燥毛穴が起こるワケ

寒い冬や季節の変わり目で気候が不安定なときは、肌の表面が乾燥しているだけでなく代謝も低下して、内部から乾燥している状態。土台が崩れて肌の弾力が下がってしまった肌では、毛穴の周りが落ち込んで「たるみ」を起こしてしまいます。そのため毛穴が引っ張られて大きく目立ってしまいます。

 

さらに乾燥状態が続くと、皮膚は自らを守ろうと皮脂を分泌して肌を保護しようとします。急な皮脂の分泌で肌表面のバランスは崩れ、開いた毛穴に皮脂汚れなどが詰まって黒ズミへとつながってしまいます。

 

image-7

乾燥毛穴には、正しい洗顔と保湿

乾燥による毛穴の目立ちに対して、過剰な洗顔やスクラブ剤などの使用はかえって逆効果。肌のうるおいをさらに奪い、より深刻な乾燥状態へとつながりかねません。毛穴が大きく、たるんで目立ってきたら、まずは保湿と代謝アップ、そして適切な洗顔がスキンケアのポイントとなります。

 

◎代謝をあげる保湿ケアを

乾燥するときは、ついつい化粧水をバシャバシャと使ってしまいがちですが、保湿は量より質。それぞれのアイテムをしっかり肌になじませるため、手のひらの温度を利用したハンドプレスを活用しましょう。化粧水やミスト美容液などをなじませないまま肌の上で放置すると、過乾燥といって逆に肌の水分を奪ってしまいますので気をつけましょう。

 

また、すでにたるみが起こった乾燥状態の肌では、代謝の低下は深刻な原因。お肌の新陳代謝に働く成分が配合されている美容液を使ったり、普段のクリームを少し多めに使用して、円を描きながら軽いマッサージを取り入れると良いでしょう。

 

>> 美容=保湿!? 赤ちゃんのように潤う肌を保つ秘訣とは

 

◎丁寧な洗顔+週1回の角質ケア

毛穴が目立つからといってゴシゴシ力任せに何度も擦って洗顔したり、毎日のようにスクラブ剤やピーリングなどを取り入れるのは絶対にNG。普段より皮脂の量が多く毛穴に影響があるときは、クレンジングをオイルやジェルタイプに変えてみたり、洗顔が正しくされているかを見直してみたりするのも◎。きめ細かくたっぷりな泡で洗うほど、毛穴の汚れはキレイに取れると考えてください。

また乾燥毛穴が起こる肌では、同時に古い角質等がたまって肌がゴワつくことも多いかと思います。週1回のスペシャルケアとして、スクラブ剤やピーリングのためのパックなどを角質ケアに活用するのも効果的です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Auter化粧品





関連する記事