細胞は若返る!? エイジングケアの移り変わり

 

昔は、「良い歳の取り方をしよう」。少し前は、「アンチエイジング」。最近は、「若返り」。……と、エイジングケアについても少しずつ変化しているのはお気づきでしょうか?

 

老化現象のメカニズムが科学的に解明されるとともに変わってきています。

 

酸化の影響、つまり活性酸素の害が分かってきた時には、ポリフェノールやビタミンでお肌の老化を食い止めようと考えていました。
しかし今では、ミトコンドリアを元気にすることで活性酸素を減らすどころか細胞全体を若返らすことができる、という風に変わってきました。美容の分野もどんどん進歩しているんですね!

 

さて、細胞は作られてから、時間とともに歳をとるのではなく、古いものを壊して、新しい細胞を作ります。新陳代謝で爪が伸びたり垢がでるのがそうですね。

 

新しい細胞を作る時だってもちろんエネルギーは必要です。体の中でエネルギーを作るのはミトコンドリア! だから、ミトコンドリアが元気な人ほど、新しい細胞を作る時失敗が少ないので
元気な細胞を作れます。

 

そういえば、見た目が若い人はミトコンドリアも元気な人が多いようです。

 

今日も活性酸素を上手になくして良い1日を♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Auter化粧品





関連する記事