2017年もキレイに! 美容運をアップさせる5つの習慣

最近、「肌荒れが多い」、「ニキビができやすい」など、何故か美容面でトラブルが起こりやすい方、もしかしたら美容の運気が停滞しているかも……。そこで、新年のスタートに「美容運を高めるちょっとした習慣」を取り入れてみませんか?

 

今回は、美容運をアップさせる5つの習慣をご紹介していきます。

 

(1)メイクグッズを整理する

メイクポーチの中がぐちゃぐちゃになっていませんか? 詰め込みすぎてせっかくのコスメが汚れていたら、美容運が下がるどころか、それだけできれいになれる気がしませんよね。

また、ポーチの底で使わないコスメが眠っていて、反対に必要なものは入れ忘れたりすると、メイクの効率が下がるというものですまずは、メイクポーチや、自宅のメイクグッズの整理をしましょう。古いコスメは捨てる。新しいもの、気に入って今使っているものを入れ、良い運気を取り入れます。

 

(2)パフやブラシを洗う

ファンデーションのパフやチークのブラシ、きちんと洗っていますか? パフやブラシが汚いと、化粧のノリが悪くなり、きれいに化粧できないということもあります。さらに、その雑菌によって肌荒れの元になったりします。ニキビが出やすい人や、なぜか荒れてしまう人は、メイクアイテムの衛生にも気を使いましょう。

 

(3)枕カバーを洗う

もう一つ、衛生的にしておきたいのが枕のカバーです。枕は一晩中肌が触れる場所なので、こまめに取り替えることで、余分な肌トラブルを予防することができます。特に、夜髪を洗う習慣がない人や、髪が半渇きの状態で寝ている人は肌に雑菌がつきやすい状況にあります。

 

お風呂に入らずに、髪も顔も洗わずに寝てしまった、という日があったら、その日は枕カバーを洗うのを忘れずにしましょう。

 

(4)化粧を落として寝る

化粧を落とさずに寝てしまうことがよくある人は、その時は大丈夫でも肌に汚れなどが蓄積しやすく、シミがでるなど長い目で見て肌トラブルになることが考えられます。

 

お風呂で落とさなくてもいいクレンジングを用意したり、タクシーの中でシート洗顔を使用したりなど、美容意識を落とさないようにしましょう。めんどくさいと思う気持ちが、美容運の低下につながっていきます。

 

(5)表情癖をとる

スマホを見ているとき、無意識に眉間にシワが寄っていませんか表情ジワは、長年の積み重ねで深いシワになってしまいます。表情が豊かなのと、表情が険しいのは全くの別物。眉間のシワ以外にも、歯を食い縛る力みが顔を一回り大きく見せますし、への字グセなど、口元の変な表情のクセがたるみやほうれい線を招いてしまいます。

 

表情をなくして能面のようにするのではなく、すっきりとした目元、顔をリフトアップするようなリップラインを意識して、明るい表情を作りましょう。

 


 

いかがでしたでしょうか。最近の美容運、下がっていませんでしたか? 上記で紹介した5つのポイントに気をつけてみてください。1年の始まりに新習慣を取り入れて、美容運をぐんと高めていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Auter化粧品





関連する記事

  • 関連する記事はありません。