いつまでも美しく! 大人の女性がお金をかけるべき「美容アイテム」

どんなにお金をつぎ込んでも、やり方次第ではお金が無駄になってしまうこともありますし、現実には美容にかけられる時間もお金も限られています。若い時はあまり気にならない美容費用対効果ですが、アンチエイジング世代ではそうそう考えずにはいられないのではないでしょうか。

 

コスメで言えば、安いものと高いもの、必ずしも高いものが全て良いわけでもありません。またプロの手を借りるかセルフケアするかという選択もあります。当然、プロの手を借りれば費用は高くつきます。今回は、美容の費用対効果を高めるお金をかけたいアイテムについてお送りします。

スキンケアではクリーム

大人の女性の肌は乾燥に傾きがち。加えて美白やエイジングケアなど肌に対する要望が高まってきます。スキンケアの中で一品お金をかけるなら、寒い季節は特にクリームです。

クリームは高級ブランドの渾身の一作であり、一番値のはる製品ではありますが、乾燥はもちろん、美白やエイジングケアなど万能に対応できる仕様となっているものが多いです。

メイクではカラーアイテム

メイクアイテムではアイカラーリップのどちらかに投資しましょう。アイカラーをよく使う方はアイカラー、口紅派は口紅に。ファンデーションなどベースメイクはプチプラや中価格帯でも薄づきでスキンケアに効果的なものが多くなっています。

カラーメイクは一瞬で印象を左右するアイテム。色選びがカギですが、大人っぽいニュアンスが加えられ、肌が綺麗に見えるなど費用対効果は大きいものです。

良質なヘアケア&ドライヤーで老け髪対策

エイジングが現れやすいのがです。けれど、生活習慣に問題がなければヘアケアを見直すだけでも改善します。まず今の髪質が気に入らないなら、なりたい髪質にスイッチできるヘアケアを探してみましょう。

あとは最近、多数の製品が出ているドライヤーです。ドライヤーはあまり壊れないのですが、髪の毛の負担を減らし、頭皮マッサージ機能などエイジングヘアを労る機能が優秀。思い切って1万円以上の高付加価値ドライヤーに変えてみても良いかも。見返りが大きい気がします。

 

歯科関連にはほんの少しのお金と時間を

大人になると虫歯になることが少なくなって、歯医者さんから遠ざかる人も多いですよね。しかし、歯のクリーニングなど定期的なメンテナンスはできるだけ行いましょう。また気になるところは早めに歯科医師に相談を。

家でもできるホームケア製品が増えていますから、歯医者に行けない人はジェットウォッシャーなど家電を投入! 長い時間で見れば、やむなく歯医者に行く時間やお金を節約できますよ。

マッサージ機器で疲れを溜めない

疲れやむくみを溜めて溜めて、月一のマッサージに行くよりも毎日のセルフケアの方が大切です。

プロの施術はプロにしかできないものもありますが、自分でできる範囲もありますよね。ストレッチやマッサージなど、あくまでも自分で疲労をとり、ほぐすようにした方が良い状態をキープできます。

自分でマッサージするのも体力がいるので、体験してみて合うものがあればマッサージ機器を考えてみて。長い間使える相棒となるでしょう。


何かを変えたほうがいいと思っても、漠然と予算を増やす必要はないのです。投資するアイテムを変えることで大人の美容度は大きく変わりますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Auter化粧品





関連する記事