予洗いが大切! サラサラになれる髪の洗い方・洗う順番

人の見た目のほぼ9割を決めると言われている髪の毛。そんな大事な髪の毛ですが、あなたは正しく洗えているでしょうか? 毎日行うことだからこそ、基本を知っておく必要があります。

今回は、毎日の正しい髪の毛の洗い方・洗う順番をお伝えしていきます。

(1)髪の毛を洗う前に準備!

髪の毛を洗う前に、まずやるべきことがあります。それは、ブラッシングをすること。この一手間が重要です。

ブラッシングで髪や頭皮についた汚れを浮き上がらせ、古い角質を落としやすくしておきましょう。

(2)予洗いが肝心!

予洗いとは、シャンプーの前にお湯だけで髪の毛や頭皮を流すことです。8割ほどの汚れが落ちると言われています。まずは、お湯だけで頭皮をマッサージするように2分流し、その後、髪の毛を1分ほど流しましょう。

面倒だからとすぐシャンプーをつけず、予洗いをすることで、シャンプーの量も減り、フケやかゆみ、抜け毛の防止にもなります。

(3)シャンプーとは、頭皮を洗うこと!

シャンプーの際、髪の毛をゴシゴシ洗うのではなく、しっかりと頭皮を洗うように意識しましょう。清潔で健康な頭皮でいることが、綺麗な髪の毛になる近道です。

ここで、Auterのエッセンスを1、2滴、シャンプーに混ぜて使っていただくのもオススメです。

 

美容室などでしてもらうシャンプーを思い出してみてください。美容師さんは長めに、頭皮をしっかりと洗ってくれていますね。そして、洗い終わったら、残しのないようにしっかりとすすぎましょう。

(4)水気を切ってサラサラに!

コンディショナーやトリートメントは、髪の毛を綺麗に保つためにとても重要です。しかし、つける前にあることをするだけで劇的に髪質が変わるのをご存知でしょうか。それは、コンディショナーやトリートメントをつける前に、水気をきることです。この一手間が大切です。

水気を切ったあと、ここでもauterのエッセンスを1.2滴垂らしてお持ちのコンディショナーやトリートメントに混ぜてお使いいただけます。

気をつけたいポイントは、コンディショナーやトリートメントを頭皮につけないことです。油分で頭皮がつまり、綺麗な髪の毛が育たなくなってしまいます。そして、しっかりと洗い残しのないようにすすいでくださいね。


いかがだったでしょうか。髪の毛を洗うことは、普段毎日行いますね。上記でお伝えした4つのポイントを積み重ねることで、髪は変わっていきますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Auter化粧品





関連する記事