ブツブツいちご鼻をツルッと! 春の徹底「毛穴ケア」4選

暖かくなってくると、皮脂が増えて鼻周りの毛穴づまりが目立ってきます。あなたの鼻周りも、ザラザラしたり、毛穴がポツンと黒く見えたりしていませんか?

角栓シートで一気に取り去ってしまいたくなりますが、肌への負担が大きいものは余計に毛穴を目立たせてしまう恐れも。ですから日々のスキンケアで、角栓の黒ずみ対策をしていくのが一番良いでしょう。

そこで今回は、肌に優しい毛穴のケア方法をまとめていきます。

 

(1)酵素洗顔で分解して取る

朝の洗顔で取り入れたいのは、角質や余分な皮脂を分解して落とす、酵素洗顔

パウダー状の洗顔料を泡立てて、ザラつきが気になるところや油うきが多いところから洗っていきます。ざらざらしていた肌もさらっと滑らかになります。洗浄効果が強いため、週に1〜2度のスペシャルケアにしましょう。

(2)洗顔ブラシはゴシゴシしない

洗顔ブラシも毛穴の汚れ対策に有効です。いろいろなメーカーから発売されていますが、肌の負担がなく、毛先がミクロで本当に汚れを落とす効果のあるものを選んでくださいね。

スクラブとの併用は避け、洗浄料を付けてその上から優しく、くるくると鼻周りを洗浄します。

(3)角質拭き取り化粧水を毎日のケアに

角質を柔らかくする拭き取りタイプの化粧水は、毎日使う毛穴対策におすすめです。

顔全体ではなく、鼻の周りだけ拭き取り化粧水を使っても良いです。化粧水をコットンに取り、肌を上から下へ、優しく角質を取り去ります。

続けていくと、黒ずみの元となっていた角栓や皮脂が取れやすくなり、肌のテカリやごわつきが解消されます。

(4)オイルでくるくると

夜、美容オイルを手に取り、肌に馴染ませたら、鼻周りをくるくるとマッサージします。

皮脂はオイルと混ざり合うので、余分な皮脂が浮いてきてスッキリ。肌も柔らかくなって、透明感が出ます。

あまりしつこくすると赤みが出て、毛穴が目立ってしまうので、毎日少しマッサージするくらいにしてください。

番外編:家にあるものでできるゼラチンパック

ゼラチンと牛乳を使ったゼラチンパック。角栓の吸着シートのように強力に吸い出すと人気になっています。家にあるのだけでできますが、剥がすのが痛い系のマスクですね。

作り方は、ゼラチンと牛乳を混ぜて温めるだけ。

乾くとかぴかぴになり、汚れもごっそり取り出せます。吸着力が強いので、他の部位で一度試すか、鼻周りのみの使用に留めておきましょう。


肌のごわつきが気になったら、毛穴の黒ずみが出てくるサイン。毛穴が気になったら、どれか一つを取り入れて見てください。毛穴はあまり集中ケアすると、毛穴が開いて戻りにくくなることもあるので、注意してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Auter化粧品





関連する記事