美髪は頭皮から! ヘアダメージにも繋がる頭皮の日焼け対策とは

夏の日差しで、肌や髪の毛の日焼けに悩んでいる方も多いのではないかと思います。しかし、一番日にさらされているのは、頭皮。ご自身の頭皮をチェックしてみてください。あかくなっていたり、ひりつきや、違和感はないですか? 頭皮の問題は、髪の毛のダメージに直結します。

そこで今回は、頭皮の日焼け対策についてお話ししていきます。

 

 

頭皮が焼けると髪のダメージが増える!

頭皮が紫外線を浴びると、パーマやカラーリングをするより髪が傷んでしまうと言われています。 頭皮の角層がダメージを受け、健康な髪が生えづらくなってしまうからです。 そして、日焼けで炎症を起こすと、フケかゆみなどトラブルの原因にもなってしまいます。

頭皮が焼ける前に、対策!

まずは、外出する際は帽子や日傘を準備すること。しかし、状況的に厳しい場合もあるかと思います。そんな時は、髪の毛用の日焼け止めやスプレーを使いましょう。最近はドラッグストアでも、頭皮や髪の毛用の紫外線グッズが増えています。

注意するべきポイントは、夜、しっかり洗い流すことです。そのまま日焼け止めなどをつまらせたりしてしまうと、せっかく紫外線対策をしたのにもかかわらずかえって頭皮環境が悪化してしまいます。

うっかり頭皮が日焼けしてしまったら どんなに気をつけていても、日に焼けてしまうこともあるかと思います。そんな時は、とにかく冷やす!ことが大切です。日焼けは炎症なので、まずは落ち着かせましょう。スプレータイプの化粧水などを使うことも良いです。 AuterのSkinLotionEssenceを混ぜてスプレーしていただくのもおススメです。


いかがでしたでしょうか。日焼けにより、頭皮が赤くなっていたり、炎症をしていたり、髪ダメージに繋がるなど、頭皮の紫外線対策は重要です。すべて制して、いつでもどこでもみられてOKな頭皮を作りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Auter化粧品





関連する記事

  • 関連する記事はありません。