肌のかゆみやブツブツ……敏感肌の改善方法とは?

 

夏から秋、秋から冬、このような季節の変わり目にお肌がピリピリする、いつも使っている化粧水が合わない、ニキビなどのブツブツができる、肌がかゆい……こう感じている方も多いのではないかと思います。このような時はお肌が敏感になっている状態です。

今回は、敏感肌の改善方法についてお伝えしていきます。

敏感肌の原因

敏感肌の原因には、様々な要因があります。

紫外線、化粧品・洗顔料の刺激、洗いすぎ、衣服による刺激、睡眠不足、食生活の乱れ、エアコンの風や外気。原因はこれだけではありませんが、こんなにも要因があるとなにをどう改善したらいいかわからなくなってしまいますよね。

しかし、自分にあった化粧品正しいスキンケアをしたり、健康な生活を送ることで、いつでも美肌をキープできるようになります。

正しいスキンケアをすること

自分にあった化粧品を見つけるのは大変ですが、お肌が敏感になってしまっているときは、なるべく刺激の少ない、お肌に優しい化粧品を選びましょう。

色んな成分が配合された化粧品よりも、無添加でシンプルなものが一番です。

体の中からも改善しましょう!

お肌のターンオーバーを促す食べ物を食べることも大切です。ビタミンA、亜鉛、ビタミンCはターンオーバーを促します。緑黄色野菜や卵などに多く含まれます。

腸内環境をしっかりと整え、善玉菌を増やすことも大切です。善玉菌が減ってしまうと、ビタミンB群の合成が妨げられ、肌荒れを引き起こしてしまうこともあります。


敏感肌を改善するためには、なるべく無添加で刺激の少ないシンプルな化粧品を選び、食事など体内からもしっかりとケアしてあげることが大切です。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Auter化粧品





関連する記事