季節の変わり目は要注意! 敏感肌になってしまう理由4つ

あなたは自分が敏感肌だと思いますか? 化粧水がしみたり、お肌がピリピリしたりなど、最近お肌が敏感になってきたと感じる方、お肌の状態が弱まっているサインです。

今回は、敏感肌になってしまう理由について解説して行きたいと思います。

(1)やりすぎ、間違ったスキンケア

化粧水や油分を与えすぎていませんか? 肌には本来、自然治癒力が備わっています。過度なスキンケアにより、お肌の持つ本来の力を消してしまうのは良くありません。お肌の状態をしっかりと把握して、スキンケアを行いましょう。

(2)環境の変化

紫外線季節の変わり目花粉空調など、環境によってもお肌は敏感になってしまいます。そして同時に体調も崩してしまいます。それにより代謝がさがったり免疫力も低下します。環境も考慮して、体調管理に努めましょう。

(3)体の内側の問題

睡眠不足や便秘だったり、アトピーやアレルギー、食べるものによっても敏感肌となってしまいます。規則正しい生活を心がける、肌に良い食べ物を摂取するなど、お肌が敏感だなと感じるときは気をつけましょう。

(4)乾燥肌の進行から

前は乾燥肌だったのに、なんだか最近は敏感肌になってしまった気がする……このような方も多いのではないでしょうか。実は、お肌が乾燥すると、角質層が乱れて敏感肌になってしまいます。乾燥は、敏感肌の原因だけではなく、シワを作ったりなど美容にとっては大敵です。しっかりと乾燥対策も行いましょう。


いかがでしたでしょうか。上記で紹介した4点に気をつけて、あなたの肌が本来もつ力を引き出しましょう。

【関連記事】
「顔がピリピリ・ヒリヒリ痛む…」そんな時に必要なスキンケアとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Auter化粧品





関連する記事