限りない水素の可能性をあなたへ

風邪と東洋医学

       
           

 

風邪って考えてみると不思議な病気ですよね。
10年くらい前、漢方薬の専門家に、「風邪は未分類の名称だよ」というようなことを聞いて驚きました。

 

東洋医学と西洋医学、色々考え方が違うのですが、東洋医学では風邪、として捉えて治療せず、喉が悪いならこの漢方薬、鼻水が出るならあの漢方薬、咳が出るならその漢方薬…と症状ごとに処方するようです。

 

そういえば、水素も悪いところを良くする、という点は漢方薬になんとなく似ていますね。

 

最近風邪にまつわる水素水の良かった話を耳にします。
水素水でうがいしたら良かった!など。

 

次回は「うがい」について書く予定です。

 

*余談ですが、漢方薬は白湯で飲め、って話があったりするのですが、水素水で飲んだら良かったという声を耳にしました。

 

 

                                       

関連記事

Auter Online Store Auterスタッフブログ トライアルセット