限りない水素の可能性をあなたへ

美容を向上させるための意外なこと

       
           

サプリメントやスムージー等、健康や美容について情報収集し、実践している方が多くなってきました。
健康維持や栄養補給という観点だと、色々生活に取り入れてみても、急な変化はないことも多く、それでもそれを信じて、コツコツ続けてみるということもあるかと思います。
良い生活習慣は継続することは大切ですね。
もちろん、栄養面だけでなく、適度な運動習慣で筋肉の維持やストレス発散効果もとても重要です。

 

色々やれるだけやっているかもしれないが、何か見落としていないか、もっと効果的にならないか、と思った時は是非、血の巡りを思い出してください。
血流、つまり血行は健康の基本です。
人によっては、風邪気味になると肩がこったり、首がこると眠りが浅くなったりする等、体調と血行不良の関係が分かりやすい人もいます。
生活習慣によっては下肢静脈瘤のように深刻化する場合もあるので、血流を侮ってはいけません。
ふくらはぎのマッサージで一日の疲れを残さないということを意識して習慣にしているモデルの方々もいるようです。
血流を悪いままにしておかないことは是非、意識して欲しいところです。
冷え性も血行が原因の一つなので、筋肉を増やすことやお風呂でゆっくり温まる等の対策ができると良いですね。

 

美容でも血流は重要です。
最近、注目されているのが、毛細血管の「ゴースト化」。
折角、良い食事をしても、細胞のすみずみまで栄養が行き届かないと無駄も多くなってしまいます。
栄養を血液にのせて毛細血管で細胞まで運ぶのですが、毛細血管に血液が流れなくなる、つまり血管としての役割を果たせなくなる「ゴースト化」してしまうと、肌や指先のように身体の外側に近い部分、つまり細い毛細血管で栄養を運んでいる部分は老化しやすくなってしまいます。
化粧水等の栄養成分をなるべく届けられるようパッティングを推奨する方もいますが、パッティングは強くやり過ぎると毛細血管まで壊してしまうこともあります。個人差が大きいですが、ハンドプレスのように優しくした方が良いかもしれません。

 

血流が改善することは時には注意が必要です。
肌が極端に敏感になっていたり、免疫が下がっていたりすると、汗がかゆみやかぶれの原因になることがあります。
アトピーの方にはお風呂上りに発汗が進むので、冷たいシャワーで肌を引き締めることが推奨されます。
汗を拭くことや冷やすことで、なるべく快適を保ちたいですね。
発汗が良くなることをした時は、様子を見ながら、汗の処理をしっかりすることが美肌と健康を保つコツですね。
自身の肌にあったスキンケアをしましょう。

                                       

関連記事

Auter Online Store Auterスタッフブログ トライアルセット