限りない水素の可能性をあなたへ

洗顔と洗髪から見直し! 吹き出物ができる理由と対処法

 

思春期のニキビは仕方ないとしても、大人になっても大人ニキビや吹き出物に悩まされたくないですよね。
スキンケアをしっかりと行っていても改善の兆しがない場合は、洗顔や洗髪の方法を見直して大人ニキビや吹き出物に立ち向かいましょう!

 

おでこや生え際に「大人ニキビ」や「吹き出物」ができる理由

大人ニキビ2

 

大人ニキビや吹き出物ができてしまう理由の1つには、毛穴に詰まった汚れが皮膚を刺激することが考えられます。

 

ホルモンと皮脂の分泌には深いかかわりがあります。思春期の頃にニキビが出やすくなるのは、成長によってホルモンバランスに影響が出るためです。思春期の頃は過剰な皮脂の分泌によって、毛穴が詰まりやすくなっています。それにより、汗や雑菌が皮脂と混ざり合うことでニキビが出きてしまいます。

 

大人になってからニキビや吹き出物が出てしまう場合には、どんな原因が考えられるのでしょうか。過剰に皮脂が分泌しているわけではなく、清潔に保っていても吹き出物が出てしまう場合があります。

 

おでこにたくさんできてしまうという場合には、人間関係のストレスや肌に合っていない化粧品の利用が原因とも考えられます。洗顔料やクレンジングが肌に合ってないという場合も考えられますが、肌に合わないだけでなく使用方法に問題がある場合もあります。

「大人ニキビ」や「吹き出物」対策を行おう!

大人ニキビ3

皮脂を取り除く洗顔料の成分は、全てが皮膚に優しいものとは言えません。たとえどんなに皮膚に優しいといわれている洗顔料でも、使用後にしっかりと洗い流さなければ肌トラブルを招いてしまいます。髪の生え際は、洗顔の際に洗顔料が残りやすいため、特にしっかりと洗い流すようにしましょう。

 

同じように、整髪料やコンディショナー、トリートメントなどの成分が髪に残っていると生え際の皮膚に吹き出物などの肌トラブルを招きます。

 

成分をきれいに落とすためには、洗髪する際の予備洗いが重要です。まず、40°程度のぬるま湯で時間をかけて頭髪を洗い、ほこりや皮脂などの汚れを浮かせます。その後に泡立てたシャンプーで、浮いてきた汚れをしっかりと洗い流しましょう。頭皮を傷つけないように優しく洗うことで、余計な刺激を与えずに済みます。

 

「大人ニキビ」や「吹き出物」ができてしまったら……

大人ニキビ4

まずは、吹き出物の周囲を清潔にして刺激を与えないようにすることが大切です。ヘアブラシなどがあたりやすい部分の場合は、とくに注意しましょう。気になって触ったり、つぶしたりしてしまうと悪化する場合があります。

 

おでこに吹き出物ができてしまったときは、前髪があたって刺激しないようにピンなどを使って髪型を工夫するといいでしょう。つい髪で隠したくなるかもしれませんが、髪についている雑菌が余計に症状を悪化させる場合があるため、できる限りおでこを出した髪型をした方が無難です就寝中や家にいる間だけでも髪で刺激しないように気を配りましょう。

 

髪の毛の細菌に関して普段はあまり意識しない方が多いと思いますが、髪の刺激や髪についている細菌は思っている以上に、ニキビを悪化させてしまいます。大人ニキビや吹き出物にお悩みの方は、この機会に洗顔方法や洗髪方法を見直してみて下さいね。

 

関連記事

Auter Online Store Auterスタッフブログ トライアルセット