限りない水素の可能性をあなたへ

急激な乾燥にご注意を。

       
           

お住いの環境にもよりますが、やはり四季のある日本では秋冬は乾燥しますね。
唇にはリップクリーム、お肌には保湿化粧品、手にはハンドクリームと保湿を重視してスキンケアされていると思います。
それでも、どんなにケアをしても、急な乾燥からかゆみになったりする方も結構いらっしゃいます。
人間の体というのはすごいもので、その環境にしばらく馴染むと乗り越えることが多いですが、嫌なものは嫌なので、やはりしっかりとお肌にあった保湿対策をこまめにしましょう。

 

保湿の注意

水分が多すぎる保湿は気化によって乾燥が進みすぎる時があります。
よく見るのは「フェイスシートの使用は10分くらいを目安に」、という注意書きですね。
フェイスシートやお風呂の後は水分を閉じ込められるようなケアが効果的です。

 

環境について

加湿器でお部屋の湿度をあげることは風邪対策にもなるので良いですね。
でも、外的な環境だけではなく、内的な環境もあります。
やはり、美容の一番の敵はストレス。
とある美容師さんは「どんな高級のシャンプーを使っても睡眠不足とストレスは髪をバサバサにするから大切なのは規則正しい生活」とのことです。

 

心の乾燥にもご注意を

冬は昼が短い、つまり日の光が少ないのですが、日照が少ない国は南国に比べウツ傾向が高いという話もあります。ウツは脳の炎症と診断する医師もいますが、改善には休むことや楽しいことが必要だったりします。
いくら日が出ていても寒い時に楽しくお散歩するのは少し億劫ですね。
そんな時はα波のでるクラシック音楽が良いという話もあります。
折角、室内で過ごす時間が多いなら、たまにはハーブティと聞きなれないクラシック音楽で時間を過ごすというのも良いかもしれませんね。

お肌に過酷なこの季節。
保湿を大切にして美肌を守りましょう。

                                       

関連記事

Auter Online Store Auterスタッフブログ トライアルセット