限りない水素の可能性をあなたへ

アンチエイジングの鍵! ミトコンドリアの増やし方

 

ミトコンドリアが健康と美容と、さらには幸せにも深く関係していることをご存知でしょうか?

以前のコラム、『いつまでも若くて美しい人とそうじゃない人の違いは「ミトコンドリア」にあるのかも!?』で説明した通り、ミトコンドリアは生命エネルギーを作りだす役割を担っている細胞の中にある小器官です。細胞全体の10〜20%を占めていて、ミトコンドリアが多ければ多いほど、そしてミトコンドリアが良質であればあるほど、活性酸素の発生が抑えられる傾向にあります。活性酸素が発生しにくいということは、老化しにくく病気にもなりにくいということ。

 

では、そんなアンチエイジングの鍵となるミトコンドリアはどうやって増やせばいいのでしょうか。

 

ミトコンドリアを増やすために最適なスポーツは!?

ミトコンドリアを増やすために最適なスポーツ

ミトコンドリアはとても合理的。身体にとって必要な量のエネルギーしか生成してくれず、そして身体はそのエネルギー源を生成するための最低限のミトコンドリアしか持つことができません。少し省エネモードで身体を休めていると、エネルギー生産量はそれに合わせて減っていき、どんどん頑張りのきかない身体になりかねません。それを避けるためには、ほどよい運動習慣を持ち、常にエネルギーが必要であることを身体にわからせておく必要があります。

 

また、その際に鍛えるべきは、ミトコンドリアを多く含む部位。ミトコンドリアは持久力を司る筋肉の中に多く含まれています。持久力を司る筋肉とはいわゆる赤筋(遅筋)といわれるもの。太ももや背中の筋肉のことで、背筋をのばしたままゆったりと動く運動がミトコンドリアを増やすためにはおすすめ。例えば、社交ダンスや日本舞踊、太極拳やヨガなどはまさにミトコンドリアにぴったりのスポーツといえるでしょう。

 

ミトコンドリアの喜びは、自分の喜び!

ミトコンドリアの喜びは、自分の喜び!

ミトコンドリアが活性酸素を多く生み出す時。それは、酸素が一気に取り入れたときや身体が炎症を起こしているときです。怪我や事故で一時的に呼吸が止まった後や、ストレスで緊張した直後に身体が弛緩したとき、また身体のどこかで 炎症が起こっているときに活性酸素が多く生み出されます。

 

逆にいえば、気持ちも身体もリラックスしていて、ハッピーで健康なとは、ミトコンドリアも問題なくエネルギー生成できている。そして、活性酸素の発生も抑えられているのです。つまり、幸せや心地よさを追求するということも美容やアンチエイジング、健康には欠かせないというわけなのです。

 

関連記事

Auter Online Store Auterスタッフブログ トライアルセット